201721日現在

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
     ◎ JOCV とは


 「Japan Overseas Cooperation Volunteers」を和訳すると「青年海外協力隊」、英文の頭文字をとって

「JOCV」です。昭和40年に開始された協力隊事業ですが、今では国内的知名度も上がり、知る人は知

る事業へと変貌しています。事業創設50年の年月を経て来て、これまでに4万人を超える隊員をいわゆる

開発途上国へ派遣してきたのですから当然と言えば当然かもしれません。

 ただ、現在では「JOCV」と言ってもなかなか一般に通じなくなってきており、隊員は自らを「JICA

ボランティア」と言う時代へと変化して来ています。JOCVになじみの深い古い世代にとってはJOCVの

名前が消えていることに寂しさを感じている方が多いと思います。

  ◎ JOCV千葉OB会について


 昭和52年6月1日に設立され、千葉県出身、千葉県在住、千葉県在勤、または家族が千葉県在住など、

何らかの形で千葉県にかかわりのある隊員経験者(隊員OB/OG)で構成される任意団体です。

 本会は、協力隊員としての活動を終えて帰国した後も、何らかの形で自らの経験を地域社会に活かしたい

と言う思いから誕生しました。

 当会の目的は、隊員OB/OG相互の親睦を図りながら、協力隊事業を後押しすること、また、地域との

連携を取りながら国際理解を深めていくことです。

   ◎ 現在の会員状況


 平成29年1月1日現在、千葉県出身の隊員OB/OGは1、701名(女性762名)となっていますが、

就職等の理由で千葉県に在住しているのは1、200名弱と思われます。

 国内での転居や再び海外へ飛び出していく隊員OB/OGも少なくないので、会員数の把握は難しい状況です。

 尚、当会は年会費納入の有無にかかわらず、千葉県にかかわりのある帰国隊員全員を「会員」としています。

   ◎ 現在の活動状況

 当会の活動として、主なものは以下の通りとなっています。

JOCVナビ(毎月第4土曜日実施)

会報発行(現在は年2回、新年号と夏号)

イベント参加(グローバルフェスタ、国際フェスタCHIBAなど)

グローバルキッチン(各国料理教室)

新隊員派遣壮行会(年4回、千葉県育てる会と共催)

JICAエッセイコンテストへの協力(中学生の部一次審査担当)

映画「クロスロード」の貸し出し

定例会(奇数月の第4土曜日)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
+++ Copyrights(C) JOCV千葉OB会 All Rights Reserved.